SOLD:販売済みです。

ドイツ製の量産メーカーの中でも、特にチェロにおいて、そのリーズナブルな価格設定と音の良さで人気の高い『Anton Prell』のチェロのパーツアップグレードモデル第2弾☆

古賀弦楽器のお客様でお買い替えの際に下取りさせていただいた、状態の良い”Prell No.1”のチェロを、テールピース・ペグ・エンドピンについて、美しく性能の高いパーツにアップグレード交換したカスタムモデルです。

行ったアップグレード
(表示価格は通常一般価格)

ペグ交換:やや短くつまっていた黒檀製ペグをローズウッド&ボックスウッド装飾のペグで長さを取り直して交換
ペグ4本交換費+パーツ代:46,200円

エンドピン交換:塗り白木製ソケットからULSAローズウッドGOLD”Soliter”に交換。ボディへの入射角も補正。シャフトはMitsuke:Steel&Brass:10mmに交換。
ソケット&シャフトパーツ代&交換費用込み:63,800円

テールピース交換:合成樹脂製テールピースからローズウッド製アングルドテールピースwithチタンアジャスター”M-berg”に交換。
パーツ代:39,600円

弦アップグレード:Larsen社製マグナコアフルセットに張り替え
通常販売価格:33,247円

以上、合計約18万円のアップグレードのほか、駒の新規作製とニス補修およびフルクリーニングを行っていますが、販売価格は元々の定価の30%OFFの販売価格(パーツ追加代金等なし)でご提案させていただきます。 販売済みです。

販売価格

A.Prellパーツアップグレードモデル第2弾
Cello本体(中古)
”Anton Prell No.1 (#1) , Nurnberg”
アントン・プレル No.1 独ニュルンベルク ca.1980年
税込定価:385,000円(現行定価)
3割引販売価格:269,500円(税込・アップグレード代金込み)
Sold


速報

第3弾モデルも2022年秋に予定してます!
ご興味お持ちいただける方は、どうぞ事前にご試奏ご予約ください☆

SOLD


第1弾モデルご紹介時の投稿はこちら↑