当時のCollin-Mezinの典型的な彫りの深い隆起をもつ表板と一枚板の美しい裏板。1949年製のフレンチのヴィオラです。ボディレングスは404㎜でやや横に広いモデル。太さのある艶やかな音色をもっています。

Charles Jean-Baptiste Collin-Mézin III, b.1910
モダンフレンチのヴァイオリン製作者ファミリーの同名3代目にあたる製作者です。

” Exceptionnel “

Viola by Ch. J.B.Collin-Mezin(III) 1949, Paris
Modèle ” Exceptionnel “
販売価格:990,000円(税込)


ご試奏予約お待ちいたしております。