ドイツ製の量産メーカーの中でも、特にチェロにおいて、そのリーズナブルな価格設定と音の良さで人気の高い『Anton Prell』(定価35万)のパーツアップグレードモデルをご用意しました!

古賀弦楽器のお客様でお買い替えの際に下取りさせていただいた、状態の良い”Prell No.1”のチェロがあり、今回、テールピース・ペグ・エンドピンについて、美しく性能の高いパーツにアップグレード交換したカスタムモデルとなっています。

コストパフォーマンスが高いことで人気の”Prell No.I”ですので、逆にパーツに関してはもともとは一般的な普及品を用いてコストを抑えた仕様となっています。

ただ今回、状態も音もよい弾きこまれたこのチェロが、このまま、ただの中古としてネガティブな販売となってしまうのは、何かおかしい…。という思いから、古賀弦楽器で、魔改造ラグジュアリーモデルとして生まれ変わらせていただきました♪

もちろん、駒魂柱の再調整と合わせて音作りも万全です。弦の高さはやや低めに設定。テールピースとエンドピンの効果が大きいのですが音色は柔らかい音色で広く響く方向に調整してます。

行ったアップグレード
(表示価格は通常一般価格)

ペグ交換:やや短くつまっていたエボニー製ペグをローズウッド製ペグで長さを取り直して交換
ペグ4本交換費用ローズウッドペグパーツ代込み:27,720円

エンドピン交換:塗り白木製ソケットからULSAローズウッドGOLDのソケットに交換。ボディへの入射角も補正。シャフトは10mmスチールから8㎜チタン(8㎜カーボンも選択可)に交換。
ソケット&シャフトパーツ代&交換費用込み:33,000円

テールピース交換:合成樹脂製テールピースからローズウッド製アングルドテールピースwithチタンアジャスター”M-berg”に交換。
パーツ代:39,600円

弦アップグレード:Larsen社製マグナコアフルセットに張り替え
通常販売価格:27,927円

以上、合計12万円以上のアップグレードを行っていますが…
販売価格は元々の定価の20%OFFの販売価格(パーツ追加代金等なし)でご提案させていただきます!

販売価格

Cello本体(中古)
”Anton Prell No.1 (#1) , Nurnberg, 2011”
アントン・プレル No.1 独ニュルンベルク 2011年製
税込定価:385,000円
2割引販売価格:308,000円(税込・アップグレード代金込み)
Sold


魔改造Anton Prell ぜひご試奏ください☆
パーツアップグレードにご興味おもちのかたもご相談お待ちいたしております。