チェロハードケース
Eastman “Carbon” / イーストマン:”カーボン”

楽器メーカーでもあるEastman社のチェロハードケースのハイエンドモデルです。使用されているカーボンの質が高く、強度と軽量性のバランスが良いとされており、実際、そのクオリティは、他メーカーのチェロケースのものと見比べただけでも判別できる精度の高い細かい織目の美しさからも見てとれます。

さて、今回はこのEastman”Carbon”の期間限定セール価格販売のご案内です。
もともと、その重量に対して価格は控えめな設定なのですが、通常2割引きでの販売のところ、
約34%OFFの価格で、期間限定のご案内となります。

チェロハードケース Eastman”Carbon”
カラー:『ナチュラルブラック』
メーカー公表重量:3.2㎏(ストラップ別)
実測重量:3.15kg  (ストラップ込み3.42㎏)
定価:151,800円(税込) /
通常販売価格:121,440円(税込)
セール販売価格:99,000円(7月末まで)
(税込・国内送料無料)

イーストマン・カーボンの特徴(メリット・デメリット)

素材

高品質カーボン(日本製カーボン)を用いて軽量を実現しつつ、最表面の透明な樹脂の厚みをやや厚くとってあるため、軽量カーボンケースの中では開閉しやすいケースです。結果、不良かみ合わせによる故障も発生しにくいケースとも言えます。

ストラップの位置

ストラップの下部取り付け位置が、他のケースよりもやや下方に位置しており、歩行時に脚の背面が当たりにくい仕様になっています。ケースの高さの限界は、ストラップ上部の留め具の位置ではなく、下部留め具の位置で決まるためです。
(その分、上部には高くなりますので、天井や部屋や電車の入口をくぐる際には注意が必要にはなります。)

内装

最近のケースは内装のクロスやクッションが簡略化されていますが、イーストマン”カーボン”はいずれも充分に設置してあります。仰向けにケースを置いた時などに楽器が上方に動いた際のガードとなるように作られたクッションは特徴的です。車でのご移動でケースを横たえているときにも楽器を安全に守ります。

ネックホルダー

一点だけ、デメリットを挙げるとすると、ネックを留めるバンドと、弓ホルダーの上部にマジックテープを使用している点が挙げられます。ご利用の状況にもよりますが、5年ほどたつと、マジックテープの効きがわるくなってくる可能性があります。その際には、マジックテープを交換していただければ、また快適にお使いいただけます。(もちろん、古賀弦楽器へお持ち込みいただけましたら交換修理も行います。)


チェロハードケース Eastman”Carbon”
カラー:『ナチュラルブラック』
メーカー公表重量:3.2㎏(ストラップ別)
実測重量:3.15kg  (ストラップ込み3.42㎏)
定価:151,800円(税込) /
通常販売価格:121,440円(税込)
セール販売価格:99,000円
(税込・国内送料無料)
イーストマン・カーボンのご紹介にあたり、限定1台・7月末までの期間限定セール価格です。


ご購入方法

通販の場合

送料は当方負担。
お支払いは商品到着後3日以内に銀行口座へお振込みいただくことになります。

ご来店の場合

もちろん、店頭でご確認いただきご検討の上ご購入いただくことも歓迎です☆
いままでお使いのケースをお持ちいただけましたら、お引き取り(無償)もさせていただき、当日、新しいケースをお持ち帰りいただくことも可能です。
ご来店の場合、お支払方法は現金・もしくはクレジットカードその他キャッシュレス決済をご利用いただけます。

 

お問い合わせ&ご注文を楽しみにお待ちいたしております☆
他のケースと迷われていらっしゃる方も、ぜひどうぞそのようにお問い合わせください。それぞれの特徴などと合わせて、ご検討のご参考になれますようご案内させていただきます。