2000年初頭のGEWAのコンセプトモデル

チェロケースGEWA : IMPERIAL
GEWAケースの主な製造拠点がまだドイツであった時代の最終期、2000年代初頭。この時期に少数リリースされたドイツ製造GEWA最期のチェロケースです。

ティアドロップ型のフォルムとゴツいブラックの太いサイドバーという組み合わせは、唯一無二の個性。

このケース以降、GEWA製品も中国での製造に切り替わってゆくことになるのですが、その時には、GEWAケースを作っていたドイツの工場も縮小閉鎖、あるいはGEWAとの提携終了となっていったのでしょう。ただ、他国の製造になってしまう前に、皆の作りたかったケースを作ろう!と誕生したラストエンペラー。あるいはドイツGAWA帝国万歳!それがこのネーミングの理由なのか!と想像(妄想です、すみません!)はふくらみます。
が、まぁ、”Imperial”=「帝国の」という他にも、「最上級の」「荘厳な」という意味もあり、たしかに、低コストでたくさん売れる一般受けするものを作ろう、という発想は全く感じさせない堂々たるケースです。

当時、国内に約10台しか入ってないという超レアモデル。約20年展示保管していた未使用新品を遂に販売いたします。状態は非常に良好です。発売当時の定価での販売価格となっております。

ドイツGEWA社製 チェロケース
『インペリアル』ジャーマンイエロー
重量:約6.5kg
販売価格:165,000円(税込・送料無料)


おまけ : バーバパパの次男、バーバズーにそっくり。バーバズーは生き物を愛する優しい性格で、自然科学に詳しい。